ノートパソコントラブルQ&Aです!NEC東芝ソニー富士通等、ノートパソコンでのトラブル解決方法をご紹介!ノートパソコンのQ&Aです♪

ノートパソコン比較

ノートパソコン比較 > ノートパソコンのトラブルQ&A

 ノートパソコンのトラブルQ&A

 Q1.ノートパソコンが起動しない
A1.バッテリーだけで利用されている方は、ACアダプタを接続して起動してみてください。
バッテリーが問題だった場合は、バッテリーが充電されていない、バッテリーが老朽化している、 バッテリーがきちんと取り付けられていない等の原因が考えられます。
ACアダプタで利用されている方は、ACアダプタがきちんと接続されているか確認してください。
単純なミスですが、意外と多いのも事実です。
それでも起動できない場合には、LANカード、メモリ、ケーブル等の接触不良等や、プログラムファイルが壊れた可能性があります。 各種接続を再度確認し、追加した周辺機器があれば取り外して起動してみてください。
 Q2.電源を入れると再起動を繰り返す
A2.ノートパソコンを初めて起動した時に、Windowsのセットアップを行いますが、 このセットアップを完了する前に電源を切ってしまった可能性が高いです。 ご利用のノートパソコンの取扱説明書を見て「リカバリ」を行い、購入時の状態に戻してから、セットアップをやりなおしてください。
 Q3.電源は入るが、Windowsが起動しない
A3.フロッピーディスクが利用できる機種の場合には、フロッピーディスクがセットされたままになっていないか確認してください。 フロッピーディスクがセットされたままでは起動しません。
周辺機器を追加したらおかしくなったという場合には、その機器を追加したことが原因だと思われますので、 機器用のドライバ(セットアッププログラム)が最新のものか、お使いのノートパソコンに適合しているかを確認してください。
また、プログラムファイルが壊れてしまった可能性もあります。 この場合は、セーフモードで起動できる場合があります。 ノートパソコンの電源を入れたら、パソコンメーカーのロゴが表示される瞬間に、F8キーを押してください。 セーフモードで起動できると、その時点でいくつかのファイルを自動修復します。 この状態で電源を切って、通常通りに起動すると正常に戻る場合もあります。
セーフモードで起動さえできれば、バックアップを取ることもできますので、 バックアップをしっかり行った後に「リカバリ」を行い、購入時の状態に戻しても良いでしょう。
 Q4.操作中に何も動かなくなった
A4.ソフトウェアのエラーです。残念ながら直前の作業内容は保存されません。 (但し、自動バックアップ機能が働くソフトもありますので、その場合には、作業内容が修復される可能性もあります)
ソフトウェアを強制終了します。 キーボード上の「Ctrl」ボタン、「Alt」ボタン、「Delete」ボタンの3つを同時に押してください。 稼働中のソフトウェアの一覧が出ますので、動かなくなったソフトウェアを選択して、画面上の「タスクの終了」というボタンをクリックします。
終了を確認するメッセージが表示されますので、「すぐに終了」をクリックしてください。 これでそのソフトが強制終了されます。強制終了には、30秒程度かかるソフトもあります。 ソフトウェアを再度起動すれば、問題なく動作する場合もありますが、念の為、ノートパソコン本体自体も再起動しましょう。
尚、キーボード操作も受け付けなくなってしまった場合には、ソフトウェアの強制終了も行えなくなります。 この場合は、電源ボタンを4秒以上長押しして、パソコン自体を強制終了してください。
 Q5.バッテリーが充電されない
A5.バッテリーがきちんと納まっていない、若しくはACアダプタが外れている場合があります。
まずは、接続を確認してください。
また、気温が5℃以下の環境である場合、若しくはノートパソコン本体が熱くなっている時は、保護機能が働き、 充電が行えません。
だいぶ前の機種や、中古のノートパソコンの場合は、バッテリーの寿命がきている場合があります。
この場合は、バッテリーを新しいものに交換してください。
 Q6.ウイルスに感染した
A6.ウイルスに感染すると、パソコンの起動ができなくなったり、動作が遅くなったり、スパムメールを勝手に送信するようになります。 その他にもいろいろな悪さをするのがウイルスですが、感染しているかどうかがわからない場合も多いです。
定期的にウイルス対策ソフトでチェックしましょう。
ウイルス対策ソフトは、パソコンが起動さえすれば、ウイルスを除去してくれます。
パソコンが起動できなくなってしまった場合には、「リカバリ」で購入時の状態に戻しましょう。 「リカバリ」すると、保存データが全て消えてしまうので、定期的に外部環境でのバックアップをオススメします。
 Q7.アダルトサイト等を勝手に表示するようになった
A7.悪質なクッキー等であるスパイウェアに感染しています。
「スタート」→「コントロールパネル」→「ネットワークとインターネット接続」 →「インターネット接続のセットアップや変更を行う」でインターネットのプロパティという画面が表示されます。
その画面の上部のタブに「全般」というのがありますので、クリックします。
中断のインターネット一時ファイルという欄に、「Cookieの削除」「ファイルの削除」というボタンが表示されていますので、 片方ずつそれぞれクリックしてください。
簡単なスパイウェアであれば、これで除去できたはずです。念の為に再起動すれば完了です。
尚、ウイルス対策ソフトでは、スパイウェアの除去や防御も行えますので、このような状況に頻繁になってしまう方は、 ウイルス対策ソフトの導入をオススメします。
 Q8.ノートパソコンの動作が遅くなった
A8.ノートパソコンの動きが悪くなるのには、様々な原因があります。
まずはウイルスに感染していないかどうかウイルス対策ソフトでチェックしましょう。 問題がない場合には、ご使用になっているアプリケーションに比べて、メモリ容量が不足していると考えられます。
常駐アプリケーションを減らすか、メモリを増強しましょう。
また、デフラグでハードディスク内を整理することもオススメです。 「スタート」→「コントロールパネル」→「パフォーマンスとメンテナンス」→「ハードディスクを整理してプログラムの実行を速くする」 で表示された画面内の「最適化」をクリックしてください。
若しくはプログラムファイル一覧を開いて「アクセサリ」→「システムツール」内にデフラグという項目がありますので、 選んで実行してください。 デフラグ処理は、数時間〜半日程度かかります。
※操作方法の説明は、Windoes XPを利用されている場合を想定しています。
※ここに記載された方法は、必ずトラブルを解決できるものではありません。トラブル解決の目安にしてください。
 ノートパソコン比較のその他のコンテンツ
ノートパソコンの選び方 /  ノートパソコンメーカー比較 /  ノートパソコンのメモリ増設方法 /  スパムメール簡単排除 /  セキュリティ対策

Copyright (C) 2006-2008 クレジットカード比較@ライフモールnet, All rights reserved.